みやむら農園
ホーム リンク お問い合せ
宮村農園 スタッフ紹介 サマープリンセスとは いちごができるまで ブログ お知らせ
 
みやむら農園の紹介
 
  • 2007年2月 現在住んでいる南相木村に移住。
  • 2007年4月〜 2年間近隣村のいちご農家で研修を行う。
  • 2009年4月. いちご農園として始動。
    パイプハウス2棟で6aでスタートし、主にサマープリンセスを生産する。
  • 2010年度 ハウスを1棟増設してトータル約10aになる。
 

いちご狩り

出荷が終わる11月下旬頃に1日だけ、村の保育園児を招待して「いちご狩り」をしています。この頃のいちごは日照時間も短く気温も低いので色づきが悪く赤くならないのですが、とっても甘いんですよ。
楽しみにしていてくれる子供たちのために、このいちご狩りが終わるまでは気が抜けません。
 
 

蕎麦づくり

2011年度より蕎麦も作ってます。蕎麦は遊休農地を利用し、2011年度は10a、2012年度は20a栽培しました。始めてなので、なかなか収穫量は上がりませんが・・・。
南相木村の蕎麦は大変美味しくて初めて食べたとき感動しました!是非一度南相木村の蕎麦を食べに来てください! 村内の「滝見の湯」で食べることができます。
 
■蕎麦の畑、白い花が満開です。   ■蕎麦の実
     
 
■そば粉   ■南相木産蕎麦から作られた焼酎
     
  ●そば粉のクッキー
村のママグループ「ちるころ」のそばクッキーはグルテンフリー。サクサクで美味しいです!村内の「滝見の湯」と「里山ダイニングPachaMaMa」にて販売中です。

https://www.facebook.com/pachamama.minamiaiki
 

ズッキーニ栽培

2015年より、約10aの畑でズッキーニ栽培を始めました。露地栽培で出荷用野菜を作るのは初めてで、苺のハウス内とはまた違う環境の中、野菜作りの楽しさ大変さを感じています。
 
 
 
 
 
   
 
 
このページのTOPへ